オン! ザ エフェクター

Wren and Cuff Creations Suppa Phat Phunk ゲルマニウムで張りと倍音が加わる味付けブースター

ブースターといえばクリーンかホンのちょっと味付けする類いのものが多い昨今、
Wren and Cuffから出るSuppa Phat Phunkは積極的にダーティーな味付けをするブースター。

Wren and Cuffからすでに出ているPhat Phunk BoostとPhat Phunk B Boostを融合したこちら。
ギター/ベースの両方に対応、もともとワンノブだったのが2つ追加してコントロールしやくなっているようですね。
ゲルマニウムを用いて古っぽいダーティーな味付けが特徴ですが、それゆえに歪みやすかった部分が、好みによって調整できるわけですね。

ゲルマニウムなのでトレブルブースター的なことも。
とにかくオンするだけできらびやかな張りと倍音が加わるブースターですね。ファットファンクというイメージそのもの。

一時期トレブルブースターがわんさか出てきたこともありましたが、今はまったく原音に味付けしないタイプかしてもうすーくかかるタイプが多いので時代に逆行するようなSuppa Phat Phunkには男気を感じます。

倍音ギラギラ系も最近は鳴りを潜めてますもんね。
勝手に倍音ギラギラ系の筆頭格と思っていた、
Honda Sound Worksも新規のエフェクター開発をやめるという寂しいニュースも入ってきてますし。
Wren and Cuffにはがんばってほしい。

クリーンのバリエーションとしてもよさそうです。3ノブで自分好みに、また環境に合わせて調整して使えるのがありがたいですね。
BIASノブってあっても蓋を開けないと調整できないことが多いですからね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top