オン! ザ エフェクター

国内発売決定 60年代ロックを影で支えた伝説のSuproアンプ本家が放つ1305Overdrive

しばらく、ブログから離れているうちに・・・国内発売が決定したようです!!NAMMで密かに発表されていたSupro Amps本家によるオーバードライブ。
さっき気がついたんですが、SoundHouseのhpより予約可能になってます。3週間後の発送予定。5月の14、5日くらいでしょうか。

Supro Drive /スプロ オーバードライブ 税込27,864円 送料無料

SoundHouseがSupro Ampの国内代理店みたいなので、もしかしたらSoundHouse独占販売かもしれません。
ブツについては、メーカーからの発表があったときにさんざん書いたんですが。

その時の記事⇒

こういうのって発表したはいいが、なかなか出ないとか、外国ではでてるのに日本では出ない、っていうこともよくあるので、首を長くして待ちつつ、Honey Bee試してみようかなって思ってたんですけど、一旦中止。だってBearfootのよりも安いじゃないですか。
仕様を見る限りでも気合いが入ってそうですし。音を聞いた感じもGood。

仕様についてもこちらで書いてます。


※この動画、Supro自身によるものなので、よく分かっていいんですが、アンプにSupro使ってるので、あんまり参考にならないかも。

いやーわくわくしますね。古めのサウンドを求めていたら、もしくはMad Professor Sweat Honey Overdrive、BJFE(Bearfoot) Honey Bee Overdrive、JHS Supeboltなんかが気に入っている人も要注目だと思います。

Sweat Honeyがスプロアンプ系だったことについての記事

そして同時に、Booster、Fuzzもでます。

Supro 1303 Boost/スプロ ブースト 税込25,704円 送料無料

Supro 1304 Fuzz/スプロ ファズ 税込25,704円 送料無料

ここまでくるとSupro Amp本体を買った方が、という話も出てきます。そりゃもちろん欲しいですよ。
でも実際、スタジオ・ライブで使うとなると運搬という問題も出てきますしね。
いやマジでほしいのは欲しい。しかもビンテージとか。。。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top