オン! ザ エフェクター

Source Audio “One Series”Gemini Chorus,Mercury Flanger,Lunar Phaser一挙に紹介

Source Audioといえば、個性的なルックスと指につけてフットペダルを操作するモーションセンサーなどの独特な機能で異彩を放っていたメーカーですね。
久しぶりに名前を聞いたなあと思ったら、見た目も普通になっちゃってと思ったら、やっぱりただ者ではありませんでした。

One Seriesというのは専用アプリケーション”Neuro App”で機能を拡張すると言うもの。追加のカスタマイズやプリセットとか。
ここまでは最近よくある話ですが、どうもChorusからFlanger、そしてPhaserへと変えることができるようなのです。
説明を読む限りでは。

という訳で3ついっぺんに紹介です。

Gemini Chorus

ヴィンテージなコーラスからダブルヴォイス、そしてラッククオリティのリッチなコーラスを搭載。

Mercury Flanger

ジェット機のようなサウンド、激しく近代的なサウンド、そしてスピーカーが回転してるような柔らかいサウンド。それぞれ個性的なモードを選択できます。ディレイコントロールでコーラスとフランジャーの中間のような美しいサウンドが得られます。

Lunar Phaser

Uni-Vibe、オーソドックスな4ステージフェイザー、ユニークな8ステージフェイザーが選べ、さらにはLFOも正弦波、矩形波が選択できます。

それぞれに設定をアプリ、本体に保存できますし、別売りのNeuro Hub(Soundblox Hub)を使うとMIDI対応となり、128のプリセットが可能となります。

しかも嬉しいことにステレオ出力が可能みたいですね。

これはもしかしたら一粒で3度美味しいものかもしれません。(それなりに元手は必要でしょうけど)

かなり興味大です!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top