オン! ザ エフェクター

One Control Tiger Lily Tremolo ヴィンテージトレモロの良さを最大限にひきだしたBJFの原点

BJFがキャリアの一番はじめに作ったエフェクターは
トレモロだそうな。
他のエフェクターのかげに隠れがちなトレモロですが、
アメリカのミュージシャンってけっこう使ってる気がします。

tigerlilytremolo

絶好調のOne Controlからトレモロが発表されました。
もちろんby BJF。
ただ単に音量を上げ下げするエフェクターですが、
ヴィンテージアンプについていたトレモロは
それだけではない味わい深さを感じます。
そこにはただ単に音量の上げ下げではない
先人の工夫が隠されているわけですが、
それがモジュレーションやフィードバックみたいに
派手な効果ではないけど、
ちょうどここちいい揺らぎを感じます。
ヴィンテージの良さに近づけつつ、
同時にヴィンテージの扱いにくさを除去する。

どのエフェクターも目指しているところでしょうが
そこはBJF品質ですから。

どうしてもBJFとなると前置きが長くなって、
頭でっかちになってしまいますが、
まずは試すことですね。

少なくとも真っ先に試す価値はあると思いますよ。

いつもなら基本ベースになったエフェクターがあるんでしょうが
今回に限ってはBJF本人がその最初に作ったトレモロなんでしょうか。

トレモロといえばマシンガントレモロとかサーフミュージックとか
真っ先に思い浮かべますが、
管理人的には揺れものの筆頭に来るエフェクトです。

ロータリースピーカー的にも使えるし、
コーラス、フェイザーとかよりいいんじゃないかなあ。

ディレイ的に使ってもいいし、
今まで使ってなかった人も一度注目していいんじゃないでしょうか。
そのときこのTiger Lily Toremoloは筆頭にあげていいと思いますよ。

しかし発売日はいつでしょう。
発売は春ごろだそうです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top