オン! ザ エフェクター

Mojo Hand FX ROUNDER キングクリムゾンで使われた伝説のFuzzを現代に

テキサスから良質なペダルを送り続けるMojo Handから、
レアなファズの再現ペダルです。

こちらはBurns Buzzaroundという伝説のFuzzを目指して作られています。
何故伝説かというと余り使った人がいないからです。
このファズが有名になったのは「クリムゾンキングの宮殿」でロバート フリップが使用したからです。
King Crimsonの比較的初期で使用していたみたいです。

Buzzaroundがどういう音かというと、弾いてみた人いわく
Tonebenderの艶がありつつ、Muffのような音の壁もあるという。
うーん気になりますね。

ですが、このRounderは忠実にBuzzaroundを追求したものではなく、
良さを活かしつつ今の状況にあわせて使いやすくアレンジしてあるもの。

ですがゲルマニウムを3石も使用したりして、作り込みにはこだわりを感じます。

まあそういうファズですから、そのまま追求すると
音はいいけど使いづらくなっちゃったかもしれませんね。

モジョハンドのペダルはどれもイラストが素敵ですね。
この意味をつかみかねる微妙な感じがいいっす。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top