オン! ザ エフェクター

Mid-fi electronics Overdrive 奇才が作り上げた極上オーバードライブ

Mid-fi electronicsはノイズ系、変態系のエフェクターばかりだと思っている人、多いと思います。
しかし、こんな直球ズバリのものも出してたんですね。

mid-fi electronics ミッドファイエレクトロニクス オーバードライブ ギターエフェクター Overdrive

Mid-fi electronicsとは

もう一度、Mid-fi electronicsについておさらいしておくと、アメリカ、ニューハンプシャー州で、自身もカルト的人気を誇る”MMOSS”のギタリスト、Doug Tuttleが設計から製造まで手がけるブランド。

代表的なペダルは「Pitch Pirate」、「Random Noise Generator」、「Glicth Computer」、「Organ Drone」、Red Hot Chili PeppersのニューギタリストJosh Klinghofferが使用した「Clari(not)Fuzz」など。
どれもこれも一癖も二癖もあるペダルばかり。

MMOSSがサイケデリックなバンドであることから、こうしたラインナップも当然のような気がしますが、実はDuog氏、自分の作ったmid-fiのペダルは使ってないそうです。

お気に入りのアンプとテレキャスターのボリューム操作で浮遊感のあるサイケデリックなサウンドを作ってるらしい。

個性派ブランドのOverdrive

「Overdrive」とそのものズバリなネーミング、他のペダルからは異質な直球勝負感がありますが、それもサイケなDuog氏愛用のアンプを再現したものらしいので、なるど納得。

とにかく古いアンプの歪み、ガレージ感のある音で他のオーバードライブとは違う個性的な音のようですね。

そして一番注目すべきは反応性。これは以前にも書きましたが、管理人が所有している個性派Fuzz、
Psych Bykeで経験ずみなので大いに期待したいところです。
ここはやはりかなりのもののようですね。

古いガレージなアンプが右手とボリュームノブでコントロール可能というのはかなり惹かれるものがあります。

とにかく他にはない個性的なオーバードライブのようなので気になります。
なんだかんだいってPsych Byke気に入ってますからね。

ガレージっぽい、昔っぽい音を指向する人は要注目ではないでしょうか。
とにかく反応性については間違いないですからね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top