オン! ザ エフェクター

Maxon AF-01 ミュートロン系弾いてて楽しいオートワウ

強力なミュートロン系のオートワウを求めている人に

まず、見た目が素敵でしょ。スライダー式のつまみが何かを予感させる。

同じくMAXONのAF201、AF9と見た目的に同じ。どこかでAF9の動画を見た時、その強力なかかり具合に惚れ込んで探してたんですよ。しかし、AF201、AF9は中古市場で結構な価格してたんですよね。このAF-01はまだそれよりちょっと安めだった。

maxon_af01

まあ見た目(つまみ付近ですが)同じなので、音も同じ感じだろうと勝手に推測して思い切って購入したのですが、これが大正解。同じ音かどうかは分かりませんが、十分評価できる効き具合。

かなりのミュートロン度

よくよく調べるとMu-Tronを意識して製作されたらしい。このスライダーですからね。それでその思惑通りの音になってると思います。先の2台と同じくフォトカプラを使用したビンテージ感たっぷりのその音はかなりぶっとい。

High-pass、Low-passと選べるのでベースにもいいんではないでしょうか。

Sense、Peakの設定具合で結構音が変わるのでいじっているのが楽しいです。

しかしこの大きさなのでスライダーの調整はシビアです。ちょっと動かすだけで音がすぐびよーんてなっちゃいます。そこが評価の分かれどころ。ですがそこがまた楽しいところでもあります。

狙い目なゼロワンシリーズ

このゼロワンシリーズって言うのはMaxonの他のラインと比べて、割安な物が多いので狙い目ですね。でも分かってるところはけっこういい価格つけてたりしますけど。

見た目も味気ないという意見もありますが、逆にそれが質実剛健な感じでいいと思います。

オートワウは必要か

オートワウって危険です。ワウがあるんでいいんじゃないかという気持ちもあるんですけど、ファンク、ソウル系、それもコンテンポラリーよりのをやるとなると、うーんいりますよねー。

なにより弾いてて楽しい

それこそマルチでまとめちゃうという手もあるんですけど、この音を聴いちゃうといれたくなります。そうやってボードって広く重くなっていくんですね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top