オン! ザ エフェクター

Marshall CODE digital amp series マーシャルからデジタルアンプ 歴代機種はもちろん、真空管、キャビネット、エフェクターも

イギリスの名門Marshallから新しいアンプシリーズが発表されました。
しかもデジタルアンプ。
これは期待せずにはいられないですね。
マーシャルアンプ14機種やキャビネット、真空管などをモデリングしつつ
エフェクターも多数搭載したギターアンプ界の王者が放つデジタルアンプです。

marshall222

搭載するアンプの機種はMarshallを代表する名機ばかり14種類。
例えばJTM45 2245、1962Bluesbreaker、1959SLP Plexi、JCM800、JCM2555Silver Jubilee、JCM2000、JVM410Hなど。
他にも4種の真空管に8種のキャビネット。
そしてエフェクターも搭載されていて
これが24種類ほど。
エフェクターは5種類まで同時に使用可。
もちろんチューナーもついてます。
真空管のモデリングって最近たまに聴きますけど、面白そうですね。

プリセットは100個まで保存。

出入力端子ははヘッドフォン、ライン入力、Bluetooth、USBなど。

専用アプリMarshall Gatewayを使ってBluetooth経由でアンプを遠隔操作!!
何に使うのかなあ。PAが操作とか。ワイヤレスで遠くに離れた時とか。

またこのアプリを使って他の人とプリセットの共有も可能。
USB経由でPCのDAWに使用することも可能。

CODEシリーズのラインナップは
コンボアンプ3機種、ヘッド1機種、キャビネット1機種。
あとフットコントローラーもあります。

marshall-code-970-80

デジタルアンプとしての機能を十二分に備えながら、
中身はマーシャルという恐ろしいことになっとります。

最近はスマホやらオーディオスピーカーやらHeadphoneやら
だして色気がでてきたなと思ってたんですけど、
ちゃんと本業も頑張ってるじゃないですか。

以前JMDシリーズでデジタルアンプを出してましたが、
その頃から世相もすっかり変わってデジタルとの距離感がすっかり近づいた今日この頃。
管理人はすっかりワクワクしてますが、他の人の反応も楽しみですね。

これはNAMM2016の目玉になることは間違いないでしょう。
直前に情報をちょろっと流すなんてニクイですね。
Twitterで意味深なカウントダウンをしてたのはこのことだったのか・・・

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top