オン! ザ エフェクター

Manlay sound M-200 伝説のMarshallアンプを再現

こだわりのファズを中心に良質のペダルを提供するスペイン発のブランド、Manlay soundより、伝説のマーシャルアンプを再現したペダルが登場。

Manlay sound

Manlay soundといえば、当時まだ珍しかったファズ、トーンベンダーをマニアも納得のこだわりで再現するペダルが評価が高いハンドメイドブランドですね。
その後、ファズフェイスやドライブペダルも出していますが徹底的に”あの頃”にこだわったサウンドが特徴です。

そんな”あの頃”へのこだわりをもつManlay soundが次に放つのが伝説的なアンプの再現ペダルです。

Marshall Major「The Pig」

その伝説的なアンプとは通称「The Pig」と呼ばれる、Marshall Majorアンプ。
個性的な200Wのアンプでパネルに「Marshall200」と書かれていることから、M-200のモデル名になったようです。

多くのミュージシャンに愛されたそのサウンドはまさにクラシックロックを体現したサウンドのようです。

コントロールは元となった初期Marshall Majorが3コントロールであることからM-200もTreble、Bass、Masterの3つ。
低域、高域の独立した2系統のプリアンプ回路をミックスする構成も再現されているようです。あとはトーンを明瞭にするブライトスイッチがあります。

デザイン性

先に出したペダルもデザインにこだわっていて、ZOSOロゴのTonebender MK2のレプリカモデルや非常にかわいいFuzzfaceなど、センスが光るものばかりです。
それらに負けず劣らずこのM-200もマーシャルらしさを全面に出したデザインで、非常にかっこよく、所有欲をくすぐってくれます。

Manlay sound M-200期待大ですが、Tonebenderのモデルも欲しいです!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top