オン! ザ エフェクター

Lovepedal HSR-3 Multi Reverb、DL-1 Digital Delay ラブペダルの新作リバーブとディレイ発売されてました。

気がつくと発売されてました。
まずはリバーブ、HSR-3 Multi Reverbです。

HALL、SHIMMER、MODULATEと
3つのモードを備え、リバーブに求められるものをひととおり揃えているそうです。
つまみはMix、Decay、Predelay、Tone。
扱いやすく、また、Lovepedalだけに音には自信があるようです。「そこら辺のリバーブよりいいよ!」だそうです。(意訳)
確かにいい音ですね。
ひとつ気になるのが正式名称がmulti verbなのかmulti reverbなのかってことです。公式サイトでも両方書いてますからね。
あとHSRの名前の由来が分かりませんでした。
調査不足で申し訳ないです。

続いてDL-1 Digital Delayです。

こちらも扱いやすく、バリエーション豊かな音が出るように作られているみたいです。古いテープエコーの暖かいサウンドからHi-Fiなサウンドまで。
そしてこれも「簡単にぐっとくるサウンドになるよ」って多分言ってます。(当然意訳)
つまみはMix、Delay、Feedback、Fidelity、そしてModulation切り替えスイッチです。

どちらも個性的なものではなく、オーソドックスでリバーブ、ディレイそれぞれに汎用的に使えるもののようです。
とりあえず高音質で使えるリバーブ、ディレイが欲しい人には最適じゃないでしょうか。

しかし一時期に比べ、Lovepedalへの注目度が減ったような気がします。
代理店のMusette Japanさんもいまいち気合いが入ってないような・・・
ここらでガツンとオーバードライブを出すとまた、盛り上がりますよ、ショーンさん!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top