オン! ザ エフェクター

KORG Pitchblack Custom 縦型3D立体メーター、精度0.1セント定番チューナーが大変化

立体?浮かび上がってくるのか?これはまずこの動画を見るしかないでしょ。

縦型があったか

KORGいわく、チューナー初の3D縦型メーターで史上最高の視認性を実現してるそうです。

縦にメモリが動くということかな?
確かに斬新で横よりも見やすい。
チューニングがあったときの爽快感があるような気がします。

あと、上げて下げて音を合わせてる訳ですからね。理に叶ってる。
それに下に余裕があるのも新しい。
緩めてから上げて合わせるのが基本ですからね。
そこに余裕を持たせるのはある意味正しい。
横のチューナーじゃこれはできないですからね。
どっちかに片寄ってたら気持ち悪いし。

こうしてみると今までなかったのが不思議なくらい。
早く実物を見てみたいですね。

精度がさらに向上

スペック的にはPitch blackなので問題ないでしょう。
ですが、さらに向上しているようで、測定制度が1セントから0.1セントに。

ストロボモードも搭載しているようですね。
電池の持ちも約3倍、サイズも若干軽く小さくなっているようで、いいことづくめじゃないですか。

Custom Shopっていうのが本格的っぽくてかっこいいじゃないですか。Tunerで、しかもkorgで。

これはいい!

今まで良いと分かっててもなかなか手が伸びなかったPitch black。
性能もいいし、価格もお得、レビューも評価も高いのに結局手に入れなかったのは、男心をくすぐる何かがなかったから。
しかしPitchblack customはもうすでにくすぐりまくりです。

※発売日、価格が決定したようです。10月24日発売予定で税込12,960円。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top