オン! ザ エフェクター

Keeley Electronics Caverns Delay Reverb 便利な2 in 1ペダルにこだわりの音質と機能をつめこんで

Keeleyの新作3部作の最後Caverns Delay Reverbというなんともまた分類が難しいペダルです。

なぜこれを最後にしてさらに時間がかかったかというと”Caverns”という思わせぶりな名前がついているからでして。
前に紹介した30ms Double Trackerが、(無知が故に)以外にも非常にビートルズだったので、
もっと分かりやすいビートルズに関連した名前がついているからにはなにかあるのだろうと。

ちなみに説明しますと“Cavern club”というのはリヴァプールにあるビートルズがデビュー前に出演していたライブハウス。(リンク先は英語です)
日本でもそれにちなんでビートルズコピー専門のライブハウスがありますよね。

それだけ有名な名前なんで・・・調べてみましたが、よく分かりませんでした。
そもそも元々の「洞窟」という意味で使われてるんでしょうか。ディレイとリバーブなんで・・・
ここにきて英語力のなさが露呈するはめとなってしまいました。

というわけでBeatlesとの関連は分かりませんでしたが、ディレイとリバーブが一緒になった非常に便利なペダルです。
しかもそれぞれが独立しているという。
ディレイの方はつまみがLevel、Time、Regen。
リバーブはBlend、Tone、Decay、Morphとモード切替が3つ、Modulated、Plate、Shimmerとあります。
リバーブの方が細かく設定できる感じですね。
ディレイの方は業界初というダイナミックモジュレーションを備えてます。
なんでもリピート音のみにモジュレーションがかかり、リピート音が消え始めたタイミングでかかり始め、
徐々に深くかかっていくそうです。

音はキーリーいわく「スタジオ品質の音質」。
音質面、機能面から見てもKeeleyらしい演奏者の使い勝手を考慮したいいペダルだと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top