オン! ザ エフェクター

Keeiey Electronics 30ms Double Tracker ビートルズの録音技術を再現した、なんともナイスな着目点のペダル

Keeleyから、ちょっと特殊なディレイが登場です。

Keeley Electronics 30ms Double Trackerは名前の通り30msまでのショートディレイです。
Double Trackerというのはビートルズが始めたレコーディング技術。
2回録音せずに擬似的に二重録音と同じ効果を出す機能だそうです。
巷ではADT(Automatic Double Tracking、またはArtificial Double Tracking)と呼ばれているみたいですね。

WikipediaのADTの項目で調べました・・・

そういう機械を作ったわけではなく、テープレコーダーをもう一台用意して、それに揺れやズレをおこさせる工夫をしたみたいですね。なんともアナログな。

アルバム「リボルバー」制作時にジョンレノンのリクエストで作ったものらしいです。
なのでリボルバー収録曲のほとんどのリードボーカルがADTで録音されてるみたいです。

Beatlesですが、なかなかマニアックなところに着目しましたね、キーリーは。
様々なテープエコーが再現される中で、こういうところにも光をあててアナログの味わい深さを追求するのはいいと思います。

つまみはLevel、Time、Tuning、Reverb。それに切替スイッチで独特のダヴリング効果が得られるDimention、スラップバックディレイが加えられるSlapback、シンクするオープンリールを再現したAbbeyの3つのモードが選べます。また内部のスイッチでリバーブをカットしたりしなかったりもできるようです。

もちろんギター以外にボーカル、ベース、キーボードでも使用できるので、ボーカルにかけてビートルズごっことか面白いかもしれません。
なんにせよ、分類が一番難しいです。ここは某楽器店にのっとってリバーブにしときます。
30ms Double Tracker、かなり面白そうです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top