オン! ザ エフェクター

Jim Dunlop EP103 エコープレックスサウンドを再現したディレイ

やっぱりエコーマシンきてますね。
大手も参入してきました。
テープエコーの名器エコープレックスを
再現したディレイをJim Dunlopが出してきました。

Dunlop (Jim Dunlop)EP103 ECHOPLEX DELAY 【7月発売予定…

Dunlop (Jim Dunlop)EP103 ECHOPLEX DELAY 【7月発売予定…
価格:28,728円(税込、送料別)

Echoplex EP-3がベースのこのEP103。
ジムダンはすでにEchoplexの
プリアンプ部分を再現したEP101がありますが、
今度はテープエコーも含めての再現です。

これの面白いところはVolumeノブを
押すことで新品のテープのサウンドと
モジュレーションのかかった
使い込んだテープのサウンドを切り替えられます。

ディレイタイムは40~750ミリ秒。
100%エフェクト音のみの
ウェット出力も可能。
タップテンポもできます。

同時にコンパクトなタップスイッチも発表されています。
MXR Tap Tempo Switch M199。

Dunlop (Jim Dunlop) M199 TAP TEMPO 【3月発売予定】

Dunlop (Jim Dunlop) M199 TAP TEMPO 【3月発売予定】
価格:6,048円(税込、送料別)

電源不要で使いやすそう。

Jim Dunlop EP103メーカーページ

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top