オン! ザ エフェクター

JHS Pedals The Crayon Neveコンソール再現ペダルColour Boxをギター用に

JHSのNeveコンソールを模したペダルColour Boxから歪み部分を取り出してギター用に特化したThe Crayonを発表しました。

もともとのColour BoxはXLR端子も備え、
ギター以外にボーカルやキーボードにも使えるアナログコンソールシミュレータ。
ギターペダルメーカーとしては出す順番が違うような気がしますが、それだけにNeveコンソールへの愛を感じます。
音もしっかり作ってるんだろうなあと想像できますね。
なにぶん元のNeveがどんなもんか、実際の音を知らないので何とも言えませんが。

オールドな感じのクリーン・クランチからバリバリのファズまで、全体に古っぽさがでるペダルかなと思います。

KeeleyのDouble Trackerとか、コンソールとか、ギターの枠を越えた素材ものが増えてきましたね。
昔はテープレコーダーに直接指したり、色々やってたみたいなんで僕らも常識にとらわれず、何でも試してみるチャレンジ精神が必要かもしれません。

ちなみに一部で話題沸騰ですが、先に紹介したElectro-Harmonixのオーバードライブ、Crayonと名前がかぶってます。(こちらはTheがついてますが)

エレハモのオーバードライブ、Crayonの記事はこちら→

しかも同日の製品発表。JHSの方がすでにColour Boxの別ペイントバージョンにCrayonをつけてたり、サイトやShowで見せてたりするので、どうやらエレハモからしかけたようですね。Soulfoodのモディファイものが気に触ったんでしょうか・・・。(そもそもSoulFoodも元ネタありのものですが)
色々憶測がとびかっているようです・・・。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top