オン! ザ エフェクター

Hungry Robot Pedals Hungry Robot hg+lg ブースターからハイゲインまでこれ1台でかなり使えそう

かわいいイラストが目を引くHungry Robot Pedalsより便利そうなオーバードライブ・ディストーションです。

Hungry Robotのフラッグシップペダルである
ローゲインオーバードライブHungry Robot
そのハイゲインバージョンを2 in 1したのがこちらHungry Robot hg+lg。

通常サイズに2つを詰め込んでいて向かって左がLow gain、右がHigh gainになってます。
それぞれオンにするとロボットの右目、左目が点灯するのがかわいいですね。
lgとhgは別々に使うこともできるし、同時に使うこともできます。

2つ同時に使うとRobotの両目がつくので、
これが常態バージョンでしょうか。。

特徴的なのは内部の6つのディップスイッチで細かな調整ができること。
しかもlg、hgそれぞれにです。

サンプルセッティングがこちらにありますが、low gainではゲイン量やアンプのタイプがあわせられるようです。
それをみるとtweed、supro辺りの音を狙って作られたようですね。
High gainの方はベースブーストやトレブルブースト、歪み具合とか設定できるようです。

low gainの方はアンプライクなクリーン、クランチ、High gainの方はどちらかというとファズっぽい歪みかただなと思いました。
どちらもギターボリュームやピッキングへの感度も上々で、楽しく弾けるオーバードライブになってると思います。
これ1台あれば系で、各設定を使いこなせば、セッションとかに持っていって便利そう。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top