オン! ザ エフェクター

GtrWrks ♭Ⅴ Flat Five ジャズ・フュージョン向きTS系スムースオーバードライブ

19sixty3で有名なGtrWrksから、
これも装いが新たになって再登場の♭Ⅴ(フラット ファイブ)オーバードライブです。

いわゆるTS系ですが、対象をジャズ・フュージョンに絞ってある辺りが逆に新しい。
だいたいの歪みがロックを標準に作られているのにたいし、
ジャズ・フュージョン系も歪みが必要なのは確かな事実。
特にフュージョン系。

まあロックからの流れであるので、ロックで使う歪むでもいいっちゃいいんでしょうが、
演奏する環境が違ってくるのもこれまた事実。

今まで色々組み合わせたり、調整したりしてきたと思いますが、
そこは思いきってずばり標準を合わせたこのFlat Fiveを使うのも良いと思います。

開発者がそういう音楽を好んでいること、
アレン ハインズなどのその手のミュージシャンが使っていること、
そもそも名前からしてJazz狙いなところなどもポイント高いですね。

動画は旧モデルです。
ずいぶん派手に(見た目)になって帰って来た印象がありますが、
その手の音楽を目指すなら試してみる価値はおおいにあると思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top