オン! ザ エフェクター

Friedman BE-OD ハイクオリティなアンプBE-100メーカー自身による噂のオーバードライブ。

Friedmanは高音質で評価の高いアメリカのアンプメーカー。今回同社の代表的アンプモデルであるBE-100をベースにしたオーバードライブを発表しました。フリードマン初のコンパクトエフェクターです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

オーバードライブ Friedman BE-OD [送料無料!]【smtb-TK】
価格:31104円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)

日本では9月中旬頃発売開始予定。

FriedmanはMarshallの改造アンプで注目を集め、そのノウハウを詰め込んだオリジナルアンプBE-100が高い評価と人気を得ています。どちらかというとハイゲインの評価が高いですが、クランチやクリーンも絶品のサウンドらしい。

その評判のBE-100のエッセンスを詰め込んだBE-OD。メーカーいわく「どんなクリーンアンプもBE-100にする」らしい。やっぱり、まずは自慢のハイゲインでしょうね。BE-100を使った人が口をそろえて言う芳醇さ。そのへんが表現できてるペダルになっているようですね。

最近増えてきたアンプメーカーによるオーバードライブ
・Bogner La Grange 高級アンプメーカーボグナーが本気で造るプレキシサウンド
・Supro 1305 Drive Pedal スプロ本家が放つ本気のオーバードライブ
・Dr.Z Z-Drive ハイクオリティメーカー、ドクターZが打ち出すまさにアンプなオーバードライブ
・Orange BAX BANGEETAR Guitar Pre-EQ オレンジから待望のギタープリアンプ登場

表にでている6つのつまみ以外に内部トリマーでもゲインを調整できるらしい。

ということは・・・。クリーン、クランチも期待できるってことじゃあ・・・。
みんなハイゲインが気になるようなので、出てる動画もガンガンに歪ませたものばっかり。

ハイゲインがいいのはよく分かったので、あとクリーン、クランチもすごかったら、神ペダルになりますな、こりゃあ。もともとFriedmanのアンプがバカ高いので、このゲインサウンドって、もちろん買いではあります。NAMMにでた時にはブラウンサウンド派の注目も高かったようですね。

開発者のフリードマンさんは妥協のない人らしいです。そうなると、やっぱりクリーン、クランチもすごいんじゃ・・・

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top