オン! ザ エフェクター

Frantone 2015年に伝説のブランドが奇跡の復活です

Fulltoneではありません。Frantone(フラントーン)です。

かつてFrantoneというエレハモで働いていた女性ビルダーが立ち上げたブランドがありました。
女性ならではのデザイン、センスと逆に男勝りで武骨なサウンドが密かに人気を呼び、
一部の人達の間で評価が高かったのですが、ビルダーさんが他の仕事をすることになり、
残念ながらエフェクター製作は終了していました。

それがどうやら復活するようです。

※2016年に入って復活の動きがありました!!

http://www.frantone.com/index.htm

Frantoneのホームページで宣言されています。
製作中のケースの写真もあったりして期待してしまいますね。

ラインナップもとりあえず以前のものが復活するようです。

ここでおさらいしとくと、
Frantoneはfranさんという女性のビルダーが一人で運営している
ニューヨークに拠点を置くエフェクターメーカーです。
ラインナップはElectro harmonixに勤めていただけあってFuzzが中心。
もちろんMuff系です。

PEACHFUZZ
・Peach Fuzz
おそらくフラッグシップモデル。Muff系ですが、さらに力強いサウンド。
これこそ女性ならではの繊細さが産み出した骨太サウンド。

CREAMPUFF
・Cream Puff
女性が造る女性のためのFuzz。力強いサウンドはそのままで扱いやすいFuzzです。

sweet
・The Sweet
ゲルマニウム・トランジスタを用いた、でもやっぱり出音はマフ。倍音豊かなファズです。

BROOKLYN
・Brooklyn Overdrive
とてもFuzzなオーバードライブ。歪みのざらつき感が気持ちいい。やはり太くて辛口、男前です。

この中で管理人はBrooklyn Overdriveを持ってました。
音が凄くかっこいいんですよね。
Fuzzの歪み方がそのまま少なくなったみたいで。反応も良かったです。
なんで手放しちゃったんだろうなー。

現状どの機種も中古を含め入出困難です。
なので、復活は嬉しいですね。

Bearfootを扱ってるPedaltronicsというところのサイトで告知されているのをみたので、
ここが扱うとしたら日本ではやはりninevoltさんでしょうか。
以前もそうでしたし。

復活にはBearfootも一枚かんでるようですね。

なんにせよ楽しみです!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top