オン! ザ エフェクター

Fractal Audio Systems AX8 Helix直撃か なんと…今度はアンプモデリングメインのフロアペダルが登場

世間がLine 6 Helixの話題で持ちきりになるなか、今度はFX8を発売したばかりのFractal Audio Systemsがフロアタイプの新製品AX8の予約をアメリカの公式サイト上で突如開始し始めました。

Line 6 Helixについての記事はこちら

※アメリカで出荷が開始されたようです〈12/20現在)
クリスマスに間に合わせたようですね。日本に入るのはいつになるでしょうか。

※日本発売決定しました!予約受付開始です。発売日はまだ未定みたいですが。。。

FRACTAL AUDIO SYSTEMS AX8 【ご予約受付中】

FRACTAL AUDIO SYSTEMS AX8 【ご予約受付中】
価格:259,200円(税込、送料込)

AX8は220種類以上のモデリングアンプと130種類以上のキャビネットモデルを備え、各種エフェクターも内蔵した、どちらかと言えばアンプモデリングに主力を置いた製品のようです。

Fractal AudioのフラッグシップAxe-FxⅡに近い機能を持っているようでなおかつ、実戦での操作がやりやいフロアタイプ。そしてAxe-FxⅡよりは安価と言うことで、これはかなり注目が集まりそうですね。

2系統のステレオ出力、USB、MIDI、そして外部ペダル端子は4つ。
エフェクトループは入出力ともステレオ。
このループを使って一方をラインに送りつつ、一方をステージ上のアンプに送ることもできるそうです。

512個のプリセットが可能でやタップテンポ機能、調べればまだまだ機能が出てきそうです。

日本での発売は未定ですが、発売されるとしたらFX8よりちょっと上の価格設定になりそうです。
Axe-FxⅡよりは10万円ほど安く、Helixよりは上になるんでしょうか。

アメリカではHelixに近い(ちょっと下)価格設定のようなので、そちらの熾烈な争いがどうなるのか、目が離せませんね。実際の発売日は年末のようです。
日本での発売も気になりますし、今年の年末は熱くなりそうです。


※動画がどんどん公開されてますが、これはすごい。
ひとりStar Wars オーケストラです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top