オン! ザ エフェクター

Dr.Z Z-Drive ハイクオリティメーカー、ドクターZが打ち出すまさにアンプなオーバードライブ

Dr.Zのアンプと言えば結構プロのミュージシャンも使ってますよね。そんな実績に裏打ちされたアンプメーカーの打ち出すオーバードライブZ Driveが登場です。

現存アンプクローン

これは実際の製作はEarth Quaker Devicesらしいですね。
公認の現存アンプクローンペダルといったところでしょうか。
まあどのモデルと特定はしてないですが。
もっともDr.Zからのオファーぽいのでクローンというのもちょっと違いますね。

ハイクオリティなアンプメーカーと数々のアンプモデリングペダルを出してきたエフェクターメーカーというこれ以上はない組み合わせじゃないでしょうか。

Dr.Zアンプの日本代理店PCIのホームページではジャズギタリストの高内春彦さんなんかがレビューしてるのでクリーンで結構使えるってことですよね。
もっとロックっぽいアンプかと思ってました。
艶やかないい感じのクリーントーンですよね。
クランチ気味に使うとブルースにぴったり。

まさにアンプ

そんなアンプメーカーが打ち出すOverdriveペダルはredとgreenの2チャンネル仕様。同時かけはできなくて完全切り替えらしいです。treble、middle、bassが共通でDrive、level、cutを個別に設定出来ます。cutはハイをおさえるスイッチ。まさにアンプのような操作性ですね。
greenがゲルマニウムクリッピングのローゲイン、redがMOSFETクリッピングのハイゲイン仕様だそうです。

ローゲインがゲルマニウムっていうのがいいですね。

最近アンプメーカーからプリアンプやオーバードライブが出てますね。アンプを持ち運べない身にとっては嬉しい限りです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top