オン! ザ エフェクター

Darkglass Electronics Super Symmetry 115 GeV Compressor 今、もっとも注目のメーカーが放つ上質ベースコンプ

今日はベースの日ということで
たまにはベース関連の機材も取り上げてみたいと思います。
といいますか、今後もベース関連の記事をもっと書いていこうと思います。

というわけで、
最近話題でなんかすごそうなDarkglassというメーカーの最新作

Super Symmetry 115 GeV Compressor
です。

ダークグラスはフィンランドのメーカー。
北欧と聞くだけでなんか高性能な感じがしますね。
Madprofessorとかt.c. electronicsとか。

プリアンプMicrotubes b7kが好評で
プロの使用者も増えているみたいです。

スーパー シンメトリーが超対称性、
GeV がギガ電子ボルトのことで
どちらも素粒子物理学からきているみたいです。
そのへんも上質さを感じさせるところですね。
日本では名前がSuper Symmetryとだけ表示されることが多いようですが。

b7kがすっきりとした、上質な音質なんで
このコンプレッサーもそんな期待を持っちゃいますが、
さすがにそこは期待通り。

透明感と精彩さを兼ね備えたコンプになっているようです。
ローノイズなのはもちろんのこと、
これだけ上質でありながら、ヴィンテージコンプの持つ暖かみも
兼ね備えているという。

なんとも贅沢。

高品位な音、原音を損なわない、ヴィンテージ感という
プレイヤーがコンプレッサーに求める要求をみごとこなしています。

ヴィンテージ感がどれぐらいでてるのかが気になりますね。

またまたデザインがシンプルでかっこいいことこのうえない。
コンプのかかり具合を小さいLEDメーターで
見れるようにしているのもいいですね。

Darkglassは全般にシンプルでかっこいいのが多いです。

これを足元に置いた時の満足感は相当でしょうね。
所有感というか。

ちなみにSuper Symmetryは電池には対応しておらず、
DCのみらしいのですが、
その理由が環境に配慮してというのがいかにも北欧らしい。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top