オン! ザ エフェクター

Copilot FX Antenna2 8knob 変態のための変態による変態ペダル

またまた大幅仕様変更ですか。今度は8ノブになっての登場です。

どんなエフェクターかといいますと、一言でいえば変態系です。
リングモジュレーターにファズをかけたり、フィルターをかけたり
うにょうにょさせたりとだいたいの変態的なことはできます。

どんなもんか

このCpilot FXはちょっと変わったメーカーでして、
本拠地はドミニカ共和国、主に変態系というか変態系しかありません。
Antennaはその中でもCopilotを代表するフラッグシップモデルのようです。
とにかく変態ペダルメーカーを代表するペダルなので変態以外の何者でもありません。
音は動画を見てもらった方が早いと思います。

ここが変わった

Antenna→Antenna2と進化して、ここで長らくの沈黙を破って8ノブバージョンの登場です。
仕様変更というよりはバージョン違いということでしょうか。

前作からの変更は6ノブが8ノブになって、エクスプレッションペダルジャックとボリュームペダルジャックがなくなってます。
演奏中にうにうに操作できなくなってますね。
いえば6ノブバージョンが曲中で操作しながら使うのに対して8ノブバージョンは事前に設定してのワンポイントの使用に使いやすくなったっていうことろでしょうか。

8KnobのうちわけはWave、Rate、Cycle、CRK、Range、Freq、Vol、Mixで、前作からで言うとWaveとCycleが増えていますかね。若干呼び方が変わっていますが。
単純に外部操作していたのをつまみにしたと言うよりは今までさわれなかった波形(Wave)やエフェクト音とドライ音のバランス(Cycle)がいじれるようになってより作り込みやすくなったというところでしょうか。

最近変態系エフェクター市場がおとなしいので、またまたもりあがる起爆剤になってくれるといいですね。
管理人も昔追いかけてた変態系にまた注目してみようと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top