オン! ザ エフェクター

BOSS WAZA AMP ボスからアンプが・・・。150W、4チャンネルのソリッドステートアンプヘッド

そしてBOSSからアンプが出ます。
えっRolandじゃなくて。

そうBOSSからなんです。
しかもBOSSの職人精鋭部隊が作り上げた技 Waza Craftとして。
その名もWAZA AMP。

waza_amp_head_cabinet212_front_gal

「技」の一文字がなんともかっこいい。
今回発表されたのは150Wのアンプヘッドと
412と212のキャビネットが2種類。
Roland JCがクリーンでジャズからロックから対応するのに対し、
このBOSSのWAZA AMPははなからロック向き。

クラシカルなロックサウンドと
技ブラウンサウンドを切り替え可能
しかもさりげなく書いてますが、
ブラウンサウンドということはエディヴァンヘイレンの
サウンドへの指向を全体に感じます。

しかもこの技ブラウンサウンドはトーカプセルによって
もたらされており、このトーンカプセルは交換可能とのこと。
そのための増設ソケットもあります。
これってRolandのBlues Cubeにありましたね。
ブルースキューブの方はエリックジョンソンサウンドが得られる
トーンカプセルを用意してました。

チャンネルは4つ。
Clean、Crunch、Lead1、Lead2。

ワット数の切り替えができるのは便利ですね。
最大の150Wから100W、50W、1Wと
歪みサウンドを維持しつつ、音量も下げられる
アッテネーターが元からついてるようなもんですね。
家で練習する時に便利。

ラックに対応したりと
BOSSらしくユーザビリティも忘れていません。

アンプを出すってかなり思い切った決断だと思うのですが
そのサウンドが楽しみ。
これもNAMM2016で全貌が解明されるでしょう。

BOSS WAZA AMP メーカー詳細ページ

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top