オン! ザ エフェクター

BOSS Digital Delay DD-500の発売日と価格が決定

BOSSがついに本気を出してきた多機能デジタルディレイ DD-500。
発売日と価格が決定です。

9月12日(土)発売、お値段は実勢32,400円のようです。
土曜日なので発売日当日に手に入れる人はゆっくりさわる時間がとれますね。

どのような物かはみなさんの方がよくご存じだと思います。
管理人もメーカーのホームページを見ていたのですが、機能が多すぎていまいち理解できてないので
(ディレイオンチなので)メーカーの説明のリンクを張っておきます。

http://jp.boss.info/products/dd-500/

多分、土日だけではこの多機能ディレイのほとんどを理解できないんじゃないでしょうか。
ここにSY-300なんかも買ってたらえらいことですね。

そんなことはさておき、なかでも一番の注目点は、
BOSS、ここにきてようやく高機能ディレイを発売
というところですね。
なんか次々と高機能ディレイが出されたころにくらべるとちょっと落ち着いた感がしてたんですが、
BOSSは今なんですね。

その他、
メモリが多すぎ、とか
BOSSらしからぬデザインの良さ、とか
BOSSらしからぬ機械式スイッチ、とか
ですかね。

今年相次いで発表、発売されたプログラマブルスイッチャーES-8やギターシンセSY-300なども
同系統のデザインでかっこいいです。BOSSらしからぬというか。

小さいのも今までのBOSSの多機能機種とは違う感じですし、
機械式スイッチの採用は大きい決断だと思います。
かといってこれからコンパクトペダルまで機械式とかになるとそれはそれでさみしいです。

まあ何よりも音に期待していいんじゃないかと思います。
先頃発売されたリバーブRV-6も音の良さを賞賛するレビューが多いですし、
デジタルの音の良さを人一倍追求、高評価を得ているBOSSですから。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top