オン! ザ エフェクター

BOSS CE-2W 往年の名機CE-1とCE-2を1つのペダルに凝縮した技クラフトの新作

BOSSから、2016年夏発売予定の技クラフト新作コーラスCE-2Wが発表。BOSSを代表するコーラスの名機CE-1CE-2が切り替え可能な1つのペダルとなって復活です。もちろん、日本製のオールアナログ回路。

BOSS CE-2W

CE-1とCE-2といえば、泣く子も黙るBOSSを代表するコーラス。CE-1 Chorus EnsembleにいたってはBOSSになる前、Roland名義で出された名機。そしてCE-1発売の1976年からBOSSの歴史が始まります。今年ちょうど40周年の節目を迎えるにあたって製作されたのがCE2Wというわけです。

CE-1 Chorus Ensembleは音に奥行きを与え、最高にビンテージ感がでるところが魅力で、多くのミュージシャンを虜にしています。オリジナルはあんなに図体でかくて重いのに、結構みんな使ってますからね。元レッチリのジョン フルシアンテCharなど著名なミュージシャンにも愛用者が多いコーラスです。

今回ボディーのベースになるのはCE-2。これだけの機能を詰め込んでおきながら、見た目をオリジナルCE-2に合わせてくるあたり、かなりのこだわりを感じます。

モードの切り替えでCE-2とCE-1のChorusVibratoを切り替え可能。

新しい機能としては、CE-2的にいうと、ステレオ出力になったこと。CE-1的にはChorusモードでdepthがいじれるようになったこと。

そしてメイド イン ジャパンのオール手作りのアナログコーラスというのがポイント高い。

あと、細かいこだわりとしてはフットペダルを固定するネジが銀色、いわゆる「銀ネジ」を使用していること。CE-2のごく初期の製造を表すこの「銀ネジ」はマニアの間では重要なアイテム。ここのこだわりに涙する人もいるのでは。

なんにせよ、BOSSの本気度を感じるCE-2W、話題になることは間違いないですね。2016年夏発売予定。価格はまだ未定です。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top