オン! ザ エフェクター

Molten Voltage Big Muff MIDI MIDI操作できるBig Muff

これ、アイデアが素晴らしいですよね。
気に入った歪みってとことん使い倒したいですよね。ライブでも。
普段、演奏中につまみをいじるわけにはいきませんが、
Molten Voltage Big Muff MIDIは好きな時に好きなMuffの音が出せるんです。

MIDI Big Muff

Molten VoltageはWhammyのMIDI外部コントローラーを製作しているメーカーさんですが、
今回目をつけたのはみんな大好きBig Muff。
現行のBig Muff PiにMIDI機能を追加して、内部に128のプリセットを追加して外部MIDIコントローラーから即座に呼び出せるようにしてあります。

なんといっても音の回路はアナログのままMIDIに対応させているのがすごいですね。
MIDIを使わずに普通のマフとしても使用可能。

どうやって使う?

フットスイッチのオンオフ、Volume、Tone、Sustainのつまみをそれぞれメモリー可能。
操作も簡単にできるようなのでMIDI初心者の管理人でもできそうです。

好きなエフェクターって言うのはスイートスポットが何カ所かあったりするのですが、
高機能なデジタルエフェクターでないとその設定をライブ中に切り替えるのは無理です。

MIDIコントロールできるものも限られてます。
中には同じエフェクターを2台設定を変えて使ってる人もいますしね。

その中でこういう製品が開発されるのは非常に目の付け所がいいと思います。
特にBig Muffなのはいいですね。つまみのぐあいで音がけっこう変わるくせ者ですし。
好きな人はそれぞれの音が好きだったりするんじゃないでしょうか。

こんな使い方も

これを使って、「いろんなビッグ マフの音がでてる」と周りをびっくりさせるのも
面白いかもですね。見た目普通のBig Muffですから。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

洗練された音とデザインWalrus Audio

もっと詳しく
Return Top